メリーモナーク ハワイ島 ヒロ編 

 

DAY1

4月4日、いよいよメリーモナーク観戦にハワイへ出発しました。

 

今回は私、事務長も同行です👍

 

23:55羽田発ハワイアン航空852便、さすが機内からハワイアンな雰囲気。

 

約7時間半のフライトでハワイ島のコナ空港へ到着、この空港はスペースシャトル事故で亡くなったコナ出身の宇宙飛行士のオニヅカさんの名前が冠せられて正式名称は
エリクソン・オニヅカ・コナ国際空港と呼びます。
さすが火山の島、溶岩流のあとがあちこちで見られます。

今回、この旅をコーディネートしてくださったカイラニインターナショナルの関野さんと共にコナ空港からヒロまで車2台で移動です。 途中、マウナ・ロアとマウナ・ケアの間を約2時間のドライブです。標高が高いせいか結構涼しい…いや、寒いくらいです。
それにしても風が…強い!
皆さん・・・テンションが上がる上がる‼
特に初参加の皆さんが( ^ω^)・・・(私も含めて…。)

 

出発前の週間天気予報では雨マークばかりでしたが予報に反していい天気でした。
チェックイン後メリーモナーク会場へオープニング観戦へ

ところがこの日はフェスティバルオープニングで無料だったためとんでもないくらいの数の人々で会場に入場できないくらい💦
観覧は断念してとりあえずショッピングへ…の最中の一息。
明日に備えます。

DAY2

メリーモナークは18:00からなのでその前に朝からキラウエア火山へ出発、関野さん運転の車の後をついて行きます。

写真ではわかりづらいですが火口にはマグマも見えます。

 

併設する資料館で火の神様ペレの物語を観覧した後、公園内の溶岩洞窟へ移動。公園内はあちらこちらで火山蒸気が噴出しています。
日本なら温泉玉子でも作っているところです。
噴出蒸気の前でのショット…2枚目の写真では皆さん相当熱かったようで
「ンキャァァァー‼‼‼」
と悲鳴を上げてました・・・申し訳なかったです😢
(デモチョットオモシロカッタ・・・。)

溶岩洞窟トンネル入り口の周辺は原生林が生い茂り幻想的な風景。

トンネル内は水が滴り、水たまりがあちらこちらに💦
誰かもろに水たまりに踏み入れ、靴を濡らしてしまってます。
後ろの外人のご夫婦、奥様が転倒してずぶ濡れになってました…💧

帰路道中のアカツカ蘭園に立ち寄った後ヒロでランチ、写真の一皿が一人前!
とにかく量が多い‼‼メリーモナーク観戦に備えます。

 

メリーモナーク二日目はミスアロハのコンペティション、座席エリア指定&早目の入場で、前列に近い席をゲット…これよりは写真、ビデオが禁止なので撮影できませんでしたが、
出演者の踊りに魅せられました!


DAY3

この日はアカカの滝、そして昨年断念したヒイラヴェの滝へ出発。

アカカの滝高さが126mもあり日本の華厳の滝96mよりもはるかに高く、大迫力です!
周辺はうっそうとした原生林で映画ジェラッシックパークの背景になっただけあります。

同行していただいた関野さんが撮影した動画がこちら

 

 

 

 

 

アカカの滝の後、ヒイラヴェの滝の前にボタニカルガーデンに立ち寄ります。
日本の方にはあまり知られてないような穴場のようですがガーデン内を抜けると海原が開けて絶景です! 素晴らしい場所につれてきていただいた関野さん大感謝です。

これよりヒイラヴェの滝4輪駆動車ツアーの待ち合わせ場所のワイピカへ向かいます。

が!・・・・しかし‼‼

さっきまで良い天気だったのに・・・霧( ゚Д゚)

ワイピカでも…霧…看板が無ければなんだかわかりません(´;ω;`)ウッ

天気が良ければこぉんな素晴らしい景色なのに… ( ノД`)
これでは何も見えないのでツアーは断念…。
またいつか・必ずや!リベンジを‼

 

帰路、ホノカアの町でショッピング。この町はハワイ島北部の小さな町ですがかつては砂糖産業で賑わった街でたくさんの日系人が多く、浄土宗の本願寺があります。
写真のピープルズシアターも初代オーナーは日系人で映画ホノカアボーイの舞台になりました。

ヒロに戻りメリーモナークへカヒコ部門のコンペティション、古典フラの迫力に圧倒させられます。

DAY4

この日はメリーモナーク最終日、ヒロのダウンタウンではパレードが催されております。

 

ヒロの町はパレード一色、大変な賑わいでした。
(アメリカのパトカーはホントにカッコイイ👍)

街中にはオープンマーケットや古い町並みの中にいろいろなお店がありショッピングを楽しんでました。
と、ここで我々の中の半数は別行動へ・・・
DAY2で訪れたキラウエア火山公園方面に向かいます。
目的は・・・果たして・・・

火山公園入り口近くのハワイ唯一のワイナリー、そう、別行動組の半数の方々はアルコール呑める組です(主催は除く…。)

ワイナリーの敷地には葡萄畑が広がり、ショップの中では8ドル払うとワインの試飲ができます。 私も早速財布から8ドル取り出して・・・しまった!運転手だった💧
ワインを買いたいのですが味がわからない…試飲しているアルコール呑める組の皆さんにどんな味だか聞いて参考に…やっぱりよくわからない…。
いつかこれもリベンジを!!!
ちなみに日本へ持ち帰られるのは3本までです。

メリーモナーク最終日、アウウナ部門コンペティションと結果発表。
日本ではフラというとどちらかと言えば女性の踊りがメジャーな感じですが、現地では男性の踊りも盛んなようで男性の踊りの時のほうが会場の盛り上がりが大きかったような感じでした。
ちょっとフラに対する考えが変わりました。
3日間にわたる毎日6時間の観戦、踊る方も観る方もお疲れさまでした。

DYA5 ヒロ最終日

朝食のレストランの窓から、全日程で初めてマウナケア山の全貌を見ることができました。

少し大きい画像で見ると山頂にスバル観測所が見ることができました。
しかし30分もしないうちに雲がかかり見えなくなってしまいました。
富士山よりはるかに高い標高、季節によっては雪も積もります。
地元の方の中にはスキーで滑る方もいるようです。…。滑ってみたい!!!

4日間滞在したヒロ・ハワイアンホテルを出発です。

行きと同じようにヒロからコナ空港まで車で移動、ハワイアン航空国内線に搭乗してホノルルへ向かいます。

天気も予報に反しほぼ良好で(ヒイラヴェの滝は除く(# ゚Д゚)
素朴で素晴らしいところでした。
また来たいですね。

オワフ島ホノルル・ワイキキ編に続きます。

ホノルル・ワイキキ編はこちら

 

2018年04月18日